人材不足.com

リスク対策コラム

採用時には身元保証人を

最近多いトラブル 私のお客さん、特に飲食店を中心に、こんなトラブルが増えています。 「従業員と連絡が取れません!」 そんなこと本当にあるの?と思うかもしれませんが、毎年最低でも2件ずつぐらいは起きています。こちらとしても …

社員ってなんですか?

”社員”ってナニ? まず、”社員”という言葉ほど、曖昧な言葉はありません。 会社の出資者で、会社の存続にかかわる持ち分を持っている人のことを、法律上”社員”と呼びます。もちろん、そういうつもりで「社員」と言っている人は、 …

「社長の思いを入れよう」は本当か?

前文の役割 就業規則を作成する場合に必ずといってもいいほど、誰でも凝りたくなる”前文”。経営者が凝りたくなるのは当然かもしれません。 実際に、多くの会社の就業規則は、”社長の思い”が詰まった前文になっていることが多いです …

未払い残業代等はこんなに怖い

リスク要因は肥大化しています 未払い残業代を取り巻く環境は、経営者にとって、年々悪化してきています。その理由は複合的ですが、概ね以下の事情が大きく影響しています。 労働者の職場への忠誠心が全体的に下がっている 長年貢献し …

従業員が2~3人でも”就業規則”を作るべき理由

就業規則の作成義務は10人以上だけど・・・ 常時10人以上の従業員がいる事業場では、 就業規則を作成する義務があります。 と話すと、多くの経営者は、 「じゃあ、うちには関係ありませんね」と言います。 その発想、もったいな …

”就業規則”がないとトラブルでは不利

未払い残業代は言い値になりかねない! 通常、どういう時に残業ができるか、 どういう手続きで残業をするか、 そういう手続きを”就業規則”では定めます。 これがあった場合となかった場合で、 裁判をシミュレーションしてみましょ …

”SNS利用規定”が会社を救う

SNSに関するトラブルが発生するのは会社の責任 コンビニエンスストアで、従業員が、冷蔵庫の中に入った画像を、SNSで投稿しました。そのコンビニエンスストアは、契約を解除されました。 蕎麦屋で、店員が、洗浄機の中に入った画 …

3分で分かる著作権の全体像と著作権侵害

1.”著作権”って何? 著作権は、著作権法で、こういうものであると定められています。 1つ1つ見てみましょう。 思想または感情であること →単なる数値などのデータは保護されない 創作的であること →真似して作ったものは保 …

従業員との裁判(労働審判)

1.労働審判を知っていますか? 私は、従業員に訴えられたことがあります。 相手は、社員として雇用した社会保険労務士でした。 労働審判は、雇用に関する争いを、 ”裁判”をするのではなく、裁判所主導で、 ”話し合い”=”和解 …

後から「損した」と感じる4つのパターン

①分割払いのワナ・・・ 中小企業の場合、いきなり一撃でお金が出ていくのは苦しいですし、「分割払いできます」という言葉に、興味を持つ場合は少なくないと思います。ですが、ウェブ制作の場面では、いわゆる管理費込みの分割払い契約 …

お問い合わせ・ご相談

■興味がある項目 ※1つ以上複数可
小規模事業者持続化補助金キャリアアップ助成金その他の補助金・助成金リスク分析未払残業代の試算資金調達ウェブ戦略その他

■会社名

■ウェブサイト

■担当者名(必須)

■電話番号(必須)

■E-mail(必須)

■就業規則等

■問い合わせ内容

PAGETOP
Copyright © 就業規則ラボ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.